ホーム > タグ > 葬儀

葬儀

神戸市での孤立死による特殊清掃作業と葬儀事例

SCS特殊清掃の岡本です。
関東では早くもこの時期に聞きなれない4日連続夏日になったそうですね。大阪では過ごしやすい日々が続いていますが暖かくなるとやはり私たちの仕事である特殊清掃現場で孤独死や孤立死や自ら命を絶たれた自殺現場などでのご遺体の腐敗に近づくハエが卵をご遺体に植え付けられた状態で蛆虫が大量発生して甚大な家屋の汚染、汚損に繋がるわけです。毎年の事ではありますが、人が亡くなった場所。ということだけではなくて、人が亡くなった部屋が凄い大変な事になっている。という印象に替わるわけであります。先日の現場もそう。神戸市にある一軒家。依頼者は姪っ子様 90前の叔母が孤独死で発見され、蠅が大量発生して近隣から苦情がでているので直ちになんとかしてほしいとの事でした。現場につくなりすぐにその異常に気付く。神戸市の坂道から見る港から淡路島まで透き通るように見渡せる景観の最高な住宅街とは似つかわしくある一軒の周りには黒くう何やら小さな浮遊物が大量に渦巻いて家屋を取り囲んでいる。近隣には眉毛を吊り上げにらみつけながら怒り心頭な5人。全員マスクをしているが怒っているのは一目でわかる。そんな怒りマスクな人の前を通り過ぎ家屋前で肩身狭そうにしている女性の方に会釈とお悔やみをお伝えして入室。玄関の扉を開けるまでもなく強烈な腐敗臭が漏れ出ているのはわかっていたが、入室後はそれを遥かに上回る臭いである。臭いもある一定を超えれば目に刺激となってくることも多いのだがこの現場はまさしくそうであった。依頼者にどこでお亡くなりになられたかと聞くまでも無くわかる状態で玄関明けたらそこに広がるどす黒い色から茶色から灰色の間のような色した大量の腐敗体液の中を泳ぐぶくぶくと肥った蛆虫たちが泳いでいる。広がる腐敗体液の量も大量だが、どのような状態でお亡くなりになっていたのかはすぐにわかるくらいの人型がくっきりと玄関上がり框から土間部分まである。急に身体に異変が起きたのか苦しみと朦朧とした意識の中で玄関まで這いつくばって助けを求めるために出てきていたのだろう。あともう少しで外にでて助けを呼べるところまで来れていたのにそこで奇しくも力尽きたのであろう。孤独死や孤立死でお亡くなりになる方は玄関先を頭にされて亡くなる方が多いとテレビで業者さんが言っているのを見たことがあるがあれは間違いではない。確かに多いものである。感傷に浸る余裕もなく、腐敗体液の脂分を分解する特殊洗浄液で除去しながら泳ぐ蛆虫を直接つかんでいく作業の繰り返し。室内が真っ黒になるくらいの大量のハエを一気に殺虫するための炭酸ガスを燻蒸しながらの同時施工でしたが2時間もする頃には作業は終了した。外にでるとずっと玄関前で待っていたであろう依頼者の女性がたっていた。 先程のマスクをした怒った5人はすでにそこにはいなかった。突然身内を亡くされたご家族の気持ちは計り知れないものである。ご遺体の損傷が激しすぎて状況では間違いないのだが本人確認のためのDNA鑑定を行い3週間かかってようやく本人確認が取れたのでお迎えに来てほしいとの事だった。某警察署まで寝台車を走らせてご遺体を引き取る際に納体袋を持つと故人は70㎏程あったと聞いていたが、30キロも無く軽い。私が特殊洗浄した溶けた部分だとすぐにわかった。今回はご葬儀まで私たちが責任をもって対応させて頂きました。故人のご冥福 心よりお祈り申し上げます。
doma

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界19年間で21000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死後に身元特定の為にエンバーミング

scs特殊清掃の岡本です。

ゴールデンウィークが終わりまして、じわりじわりと蒸し暑さが増してきました。

連日のごとく見積と特殊清掃やごみ屋敷、遺品整理などの現場へスタッフ全員フル稼働しておりますが、ここ2週間でいっきに温かくなり、また現場の状態が酷く、死後1か月以上の現場の消臭脱臭作業現場が続いています。ご遺族様とお話しさせて頂いておりますと、住まわれていた故人の本人確認が1ヶ月以上経ってもまだ特定出来ていないケースもあり、まずは故人様がいまだに冷蔵庫の中で保管されているケースもありました。遺族様と共に私自身も早く特定できるようにお祈りする次第であります。現在日本では身元の特定をする手段として、指紋の照合や歯形照合が代表的ですが腐敗が酷い場合は指紋照合が取れず、歯形照合をします。しかし歯形は歯医者に通った記録が無ければ不可能になるケースが多いです。今はDNA鑑定の精度があがり一番確実だと言われますが、今回に関しましては、DNA鑑定も不可能な状態だったようです。そこでエンバーミングの出番です。エンバーミングとは東日本大震災時でも大きく取り上げられた、遺体の損傷をなるべく故人様の生前の顔に近づけるように顔の修復を施す事です。私も東日本大震災の復興支援で救援物資を運んだ時にエンバーマーの方とお話しさせていただき、なんて素晴らしい仕事なんだ!!と感銘を受けたのを覚えています。しかし今回の故人様の場合は原型が無くなっているので頭蓋骨に直接エンバーミングを施すという事でした。技術を信じ一刻も早く故人様がご遺族様の元へ帰ってこれるようにお祈り申し上げます。
SCS特殊清掃では、葬儀から特殊清掃や遺品整理、そして物件の売却やリフォームまで対応できるワンストップサービスを提供しております。
突然の孤独死や変死事案でお困りの際はお気軽にお申し付けください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

葬儀の後にも様々なことが

●葬儀の後にも様々なことが

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

皆さん、身内の葬儀に立ち会った方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。経験のある方ならおわかりと思いますが葬儀というのは大変なものです。身内と死という突然の出来事に動揺がある中、次々といろんな段取りを決めていかないといけません。嵐のような感覚です。しかし、葬儀が終わったからといって、これで終わりではありません。その後にも様々な手続きが待っています。

まずは社会的整理。故人が亡くなった旨の挨拶をしていかないといけません。そして、遺品整理や形見分け。賃貸住宅などであれば、ゆっくりと遺品整理している余裕もないでしょう。

次に法的整理。年金の手続きや、健康保険の手続き。各種の名義変更の手続きもありますし、遺産分割や相続の手続きもあります。

そして宗教的整理。遺骨をどうするのか、お墓をどうするのか。仏式を例にとってみれば、仏壇の問題や四十九日等の各種法要の問題もあります。

葬儀だけでも大変ですが、その後の整理はもっと大変です。葬儀の際には親戚なども集まって、色々と手を貸してくれたりしますが、その後の整理は大勢でというわけにはいきませんからね。しかも、これが自殺や孤独死ということになれば、もっと大変です。発見までお日にちがたってしまうと、ここに警察関係の事も絡んできますし、DNA鑑定が必要なケースになれば、遺体自体がなかなか帰ってこないといったケースもあります。SCS特殊清掃・ケアサービスでは、特殊清掃だけでなく、一級葬祭ディレクターが葬儀の相談にものらせていただきますし、弁護士や司法書士とも連携していますので、各種の法的な手続きにも対応可能です。突然のご不幸によって、どうしていいかわからないという場合には、まずはお問い合わせください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

死体の腐敗後の感染症対策と特殊清掃

■ 死体の腐敗後の感染症対策と特殊清掃

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「死体の腐敗後の感染症対策と特殊清掃」についてです。

死体が腐敗すると、臭いはもちろん、感染症なども発生してきます。
ですから、ご遺体を発見した場合には、できるだけご遺体に触れないことが大切です。

とはいえ、死体の腐敗後にはやはり現場の確認や遺品整理、葬儀の準備などを行わなければいけませんから、ご遺族様がご遺体周辺に触れない、というわけにもいきません。
しかし、感染症などの恐れがあり、触れないようにしなければならないということもあります。

そんな時には、特殊清掃のプロにお任せいただくのが良いでしょう。
特殊清掃のプロなら、死体の腐敗後の感染症について分析を行い、感染症対策を行って特殊清掃を行います。

特殊清掃SCSでも、ご依頼を受けた場合にはまず現場へと急行し、どのような状況にあるのかを分析します。
もちろん感染症に関してもチェックし、感染する危険があるなら、感染症対策を行ってから特殊清掃を行います。

親族などお身内が亡くなって、感染症の恐れがあり感染症対策が必要な上、特殊清掃を行わなければならない、という時には、特殊清掃SCSへお任せください。
特殊清掃SCSは特殊清掃のプロですから、安心してお任せいただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海洋葬・海洋散骨・散骨・自然葬のビー・アライブ
取得資格:1級葬祭ディレクター
フリーダイヤル 0120-417-352 電話受付 8:00~18:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自殺者・事故死亡者の葬儀と遺品の整理・処分・お焚き上げ

■ 自殺者・事故死亡者の葬儀と遺品の整理・処分・お焚き上げ

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「自殺者・事故死亡者の葬儀と遺品の整理・処分・お焚き上げ」についてです。

自殺者の場合は葬儀を身内だけで行ってしまう、密葬などという場合も多いのですが、事故死亡者となると、逆にたくさんの弔問客が訪れ、大きな葬儀になることも少なくありません。
葬儀は必ず行わなければならないことですから、親族にとってはその準備などで精神的・体力的にも負担になることが少なくありません。

また、自殺者や事故死亡者の方のご遺族様が特にご希望されることが多いのが、遺品の整理・処分・お焚き上げです。
自殺の場合は、故人様がご自分である程度遺品整理をされていることもあるのですが、たいていは元気な時のままになっていることが多いです。

そういった時には、ご遺族様が遺品整理を行うことになるわけですが、中には処分するだけでなく、供養・お焚き上げが必要なものも出てきます。
例えば故人様が信仰していた宗教に関連するものや、故人様の思い入れの深かった遺品などです。

こういったものは、処分するだけではダメなのではないか、というご遺族様の強い気持ちがあることが多いんです。
ですから、そのような場合は宗教家などにお願いして、供養・お焚き上げをしていただきます。

特殊清掃SCSでも、現場の特殊清掃だけでなく、ご遺族様のご負担を少しでも減らせるよう、遺品の整理・処分・お焚き上げのサポートをさせていただいておりますので、ご用命ならご相談ください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6717-2244 FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃と1級葬祭ディレクターによる安心感

■ 特殊清掃と1級葬祭ディレクターによる安心感

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「特殊清掃と1級葬祭ディレクターによる安心感」についてです。
特殊清掃SCSには、1級葬祭ディレクターの資格を有するスタッフが在籍しています。

1級葬祭ディレクターとは、葬祭を行うにあたって必要な知識を厚生労働省が認めるレベルまで習得しているという資格であり、この資格があることでより葬祭に関しての信頼感を持っていただけるものとなっております。

葬儀は決まりごとが多く、葬儀社の言うとおりに葬儀を進めていく、という場合も決して少なくありません。
しかし、本当に亡くなったご本人やご遺族様が納得できる葬儀を行えるのかどうかというと、やはり葬儀社に言われるがままでは難しい場合も多いでしょう。

特殊清掃SCSでは、1級葬祭ディレクターをはじめスタッフが、ご遺族様の立場に立って考え、自分ならこの葬儀社に依頼したいかどうかなど本当に納得して依頼できる葬儀社を選定しています。
ご遺族様にとっては、葬儀による故人様とのお別れだけではなく、故人様のお部屋のことや契約のトラブルなど様々なことが急に現れるため、本当に大変なことかと思います。
悲しみに暮れる間もなく次々と解決しないといけないことが出て、目が回るような忙しさ・・・そんなご遺族様をビーアライブでは葬儀が終わるまでサポートさせていただきますので、ご安心してお任せください。

孤独死・変死・自然死などで特殊清掃が必要になったら、特殊清掃SCSへご依頼ください。
特殊清掃だけではなくその後の手続などトータルで対応させていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS?お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特殊清掃業と心身共に受ける負担

■ 特殊清掃業と心身共に受ける負担 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「特殊清掃業と心身共に受ける負担」についてです。

特殊清掃SCSでは、様々な方から御相談をいただきますが、葬儀会社の方からもご相談いただくことがあります。
ある御相談で現場に訪問した話のときの事ですが、既に片付けの作業をほぼ終わっているらしく、窓が開け放たれ、人の体液が浸み込んだ物などが既に無くなっていました。

ただ、その作業の中、御遺族様だと思われる女性が居たのですが、その女性の手には汚れた軍手をはめていて、この女性が清掃作業を行っていたと直ぐに分かりました。こういった作業を行うのは、通常殊清掃業の専門家である我々ですが、軍手をはめている時点で荷物を運び出す業者に対して、頭を下げながら何とか綺麗に部屋を整えようとする女性の気持ちが痛く伝わりました。

亡くなった方を悲しむ事もできず、必死に掃除する姿、心情を察するに言葉も見当たらない場合もあります。
特殊清掃はそのご遺族様の代わりに仕事を行う業務、なんです。いつも特殊清掃の存在意義を感じます。

誇りを持ち仕事に取り組む、仕事を通じて普段感じてなかったことが仕事をするたびに想いが強くなってきます。
特殊清掃に関してのご相談は特殊清掃SCSにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社葬と特殊清掃

■ 社葬と特殊清掃 ■

ブログお読みいただきありがとうございます。特殊清掃SCSのスタッフ松田です。
今回は「社葬と特殊清掃」についてです。

最近は社葬を行っている事を、あまり見かけ無くなりました。テレビでも出て来る様な大きな上場会社などの、社長や会長が亡くなりましたら、社葬を行いますが、それでも社葬はめっきり少なくなった様に思います。


社葬というのは故人様を偲ぶ点では、葬儀と変わりませんが、会社のお葬式なので、その亡くなった方をどの様にして、送り出すのか、また、故人様と久しかった、付き合いのある企業関係者様などをどの様にお迎えするのか、という、会社の言わば実力や立場を示す機会というのが社葬の視点では大きく出てきます。

引き継いだ社長の手腕や従業員の態度などを見て、今後もこの会社と継続した、契約が出来るのか、と云う色眼鏡を用いるのが通常です。その為 社葬は会社の実力や会社が安全である、安心である事をアピールする、絶好の場所に成ります。

特殊清掃いう不慮の事故の場合、この様な社葬はあまり行えないですが、社葬という視点から死を見つめると、また異なったものが見えてきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談
特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ
0120-469-466 電話受付 8:00~19:00
────────────────────────────
本社 〒544-0021大阪府大阪市生野区勝山南3-4-2
TEL:06-6711-6060(代) FAX:06-6711-7070
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 葬儀

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ