ホーム > タグ > 遺品の処理に困る

遺品の処理に困る

故人の大切なものを遺品整理する。

SCS特殊清掃の岡本です。
9月も折り返し、台風の影響からか、かなり朝夕が涼しくなってきました。現場作業では室内が多い中、特殊清掃現場では室内を締め切った状態で作業するので外気温より10度以上高い温度のときがあるのです。この夏場は常に激蒸し暑い状態から今の少し涼しい気候になってくれば体力的にも助かる今日この頃です。さて、先日あるニュースを見ました。アメリカでとあるものが遺品整理でみつかりそれを遺族がネットオークションに出品したとの事でした。もったいぶらずに言いますが、とあるものとはマネキン数十体です。しかも女性でなかなかナイスボディ、セクシーな洋服を着せた状態だそうです。オークションで落札されたかどうかは私にはわかりませんが、実際出品した遺族様の気持ちはわかる気がします。生前の故人のイメージがあったはずです。そういった趣味や性癖などを知っている場合は良いかもしれませんが、知らない場合はただただ、驚くばかりでしょう。私たちも仕事柄、孤独死や孤立死といった予期せぬ不慮で室内での事故死をされた方のお部屋にお邪魔して遺品整理を頼まれる事が多いです。なぜ頼まれるかといいますと、SCSでは基本、ここ数年で何100社~何1000社に増加した遺品整理業者では入室対応出来ない真夏の死後1週間以上~数ヶ月経ち御遺体が発見された後の高度腐敗状態と言われる変死現場の特殊清掃の専門だからです。勿論今までご遺族さま自身で遺品整理をされようと、マスクや手袋の装備をご用意される方も玄関先で立ち止まり退出される方がほとんどです。遺族様に替わり依頼された探し物を責任を持って遺品整理しております。中には、入室されなくてよかったと思う例のひとつに、故人様の性癖的な趣味の品々が出てくる事が多々あります。そんなときは貴重品以外と判断すれば遺族様に言わないほうが良い事がほとんどです、沢山のアダルトグッズや、道具、そして山積みになったアダルトDVDなどはこっそり廃棄します。そのほうが遺族様の感情を逆なでする事無くて良いと思いますのでそうさせて頂いております。PCなどは一切電源もいれません。遺族様に判断をゆだね処分してほしいとの事でしたら、障害者の支援施設へ寄付をし、PCのハードディスクにかんしては、破砕証明書を発行していただいております。これが好評で遺族様にも障害者支援施設様にも喜んで頂けます。もし、ご遺品整理のみならず、生前で、処分に困った身内には見られたくもなく、知られたくもない困ったものがありましたら遠慮なさらずに弊社へご連絡ください。隠密に行動、処分させて頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独居死、孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除でお困りの方のご相談は
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 遺品の処理に困る

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ