ホーム > タグ > 阪神淡路大震災

阪神淡路大震災

東日本大震災 仮設住宅

●東日本大震災 仮設住宅

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

宮城県では、東日本大震災の仮設住宅で、65歳以上の入居者の割合が43.8%に上っていることが、県の調査で分かりました。高齢化率は上昇基調にあり、県平均(24.0%)を大きく上回るそうです。独居高齢者世帯の割合も2割を超えており、孤立への懸念が強まっているそうです。

調査は2012年から年1回行われており、直近では14年秋に実施されました。各年の高齢化率と独居高齢者世帯率はいずれも3年連続で伸びているそうです。14年の独居世帯率は県平均(10.0%)のほぼ倍となっているそうです。

住民の職業は無職が36.9%と最も多く、13年比で2.3ポイント増えました。自宅再建するなどした現役世代の退去が進み、経済基盤の弱い高齢者が取り残されている様子がうかがえます。

阪神大震災の際も、仮設住宅での孤独死が問題になりました。高齢者の孤立化を防ぎ、生きる活力を得られるような施策が求められます。ただし、自分たちが重荷になっているのではとの思いから、支援を断る人もいるそうです。そこで、高齢者の持っている知恵をみんなに伝えるというような形で、相互扶助的になるようなかたちでのコミュニティ作りも行われているようです。東日本大震災はまだまだ大きな爪痕を残しているのですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

災害と孤独死

●災害と孤独死

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

広島市北部の土砂災害による死亡者が現在52名。行方不明者も28名と大きな被害となっています。自衛隊、警察、消防、ボランティアの方々など多くの人々が救助活動を行っています。行方不明者の早い発見が望まれますね。

しかし、こういった災害が起こった場合、この後の復旧にも大きな労力が必要になってきます。被害者の方の仮住まいの問題もありますし、金銭的な補償など様々な問題が待ち受けています。この先長い復旧への道が待ち受けているわけですね。ご家族等を失われたことによる精神的な苦痛もなかなか癒えることはないでしょう。

阪神大震災の際は、仮設住宅に移り住んだ方々の孤独死が大きな問題となりました。住む家を失い、ご家族を失い、地域コミュニティも失い仮設住宅にて不安な生活を送る。大きな精神的な不安の中で、生活を送らないとならないわけですね。東北地方でもいまだに、不安を抱えて生きておられる方はたくさんおられます。まして、福島の原発の問題はいまだに根本的な解決はなされていません。

土砂災害からの早い復旧をお祈りします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 阪神淡路大震災

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ