ホーム > タグ > 餓死

餓死

餓死と給食

●餓死と給食

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

こんなニュースが載っていました。大阪市が市内全市立中学校を対象に実施している、弁当箱のデリバリー方式による給食が市議会で問題になっています。実際、市議のひとりが中学校を視察した際に、生徒が給食を「餌」呼ばわりしていたと明かしたのだそうです。ところが、橋下徹・大阪市長は「食べ物に対してこういうことを言うのは、教育がなってない」と猛反論しました。どちらが正しいのか、賛否両論ありそうです。

賛否両論。うーんそうでしょうか。写真も載っていましたがちゃんとしたお弁当でした。衛生面からの配慮で冷たいということはあるそうですが。餌。。。橋下市長のおっしゃる通りこれは、教育がなっていないんだと思いますね。今の日本では餓死というのはめったにないですが、それでも数年前に親子で餓死したといったこともありましたし、生活保護を受けられずに餓死したといったこともありました。世界各地ではいまだに貧困のために餓死する人は大勢いますし、戦後の日本でも大勢の人が飢えの苦しみを味わっています。そういったことに思いを馳せることができない、このような発言がなされるのは教育が教えることができていないことを如実に物語っています。日本の将来が心配されるような出来事ですね。体罰として問題になるのかもしれませんが、視察でこんな場面を目撃したのなら、私が議員ならば平手打ちしているところですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまようじ男

●つまようじ男

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。
つまようじを混入し、動画を投稿して、逃走していた19歳の少年が滋賀県の米原で逮捕されました。稚拙な犯行、稚拙な行動にはあきれるほかないというしかありません。この少年、生活保護を受けていたんですね。逃走資金も生活保護費がもとになっていました。ということは、このしょうもない行動に税金が使われたということになります。国の借金が増えて、消費税も値上がりせざるを得ない状況だけに、こういった生活保護費の受給に関しては、もっと考える必要があるのではないでしょうか。

一概に生活保護が悪いわけではありません。孤独死や独居死された方の中には、生活保護が行き届かずに、餓死に近いような状態になった方々もおられます。本当に生活に困窮された方々にはセーフティネットとして生活保護は欠かせません。一方で、不正受給を疑わざるを得ない人たちも多いのが実情です。(某お笑い芸人の件など、話題になりましたが。)保護費を不正受給して、贅沢な暮らしをしているといった話も耳にします。まじめに働いて、税金を払い続けた国民年金受給者が生活に苦労しているのに、遊んで暮らしている生活保護受給者の方が、暮らしぶりがいいといったケースもあります。

この国のありようとして、どういった方向性がいいのか?生活保護の見直しは必要不可欠ではないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

阪神淡路大震災と孤独死

●阪神淡路大震災と孤独死

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

今日は1月17日。阪神淡路大震災の発生から19年の月日が流れました。

お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

あのような未曾有の大災害、二度と起こらない気がその時分にはしましたが、東北の地震と津波によって自然の恐ろしさを見せつけられました。日本のどこで大きな地震起こってもおかしくはないんですね。

さて、阪神淡路大震災の時に社会問題となったのが、仮設住宅・復興住宅での孤独死です。地震の際は命が助かったのに、そのごの状況によってお亡くなりになられる方多かったですね。なかには水道を止められたために亡くなった方もおられました。誰にも発見されず、腐敗した状態で見つかる方もおられました。

時はたちましたが、孤独死・孤立死・独居死の問題は年々大きな問題となっています。地震のような災害のためではなく、餓死される方もいます。問題解決になにか手はあるのでしょうか。わかりませんが、お亡くなりになった方のお部屋を原状回復することで何らかの力になればと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東淀川区のURにおける女性の餓死事件

●東淀川区のURにおける女性の餓死事件

ブログをお読みいただきありがとうございます。 特殊清掃SCSスタッフの松田です 。

先日、大阪市東淀川区のURにて女性のミイラ化した遺体が見つかったというニュースがありました。餓死したと思割れるそうです。痛ましいニュースです。餓死してしまう前に何とかする方法はなったのでしょうか。食糧不足の時代ならいざ知らず、今のように飽食の時代に餓死とは、何ともやりきれない事件ですね。

今年の春には、大阪市の天満区にて親子の餓死とみられる遺体が発見されるニュースもありましたね。何ともいたたまれないですね。何とかセーフティネットを用意する方法はないものでしょうか。

生活保護の不正受給で芸能人が騒がれたり、役所の担当者による生活保護資金の横領などといったニュースもありましたが、本当に必要な所に生活保護がいきわたるようにするのは難しいのでしょうか。一方で不正受給により、贅沢暮らしをしていたり、一生懸命年金を納めた人が、そういった方より困窮しておられるような状況もあるわけですから、根が深い問題だといえます。政治の力で解決してもらいたいものですね。

話しは戻りますが、東淀川区の事件、今回は幸いにも、母親は10月に発見されて保護されました。孤独死、孤立死、独居死などといわれますが、一人だと死後発見が遅れるとお思いでしょうが、2人発見されるといった場合もございます。毎年何件か複数の遺体が発見された現場の特殊清掃を行っております。どうしてなんだろうといつも思います。どのような状況だったのでしょうか。こういったことを考えるにつけ、あらゆる意味でのセーフティネットの難しさを実感します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

孤独死、腐乱死体、腐乱遺体、変死、死体、自殺などのご相談

特殊清掃専門会社のSCS お問い合わせ0120-469-466 電話受付 8:00~19:00

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12

TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400

東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F

TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 餓死

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ