ホーム > タグ > 首つり自殺

首つり自殺

和歌山市での特殊清掃作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。

梅雨にはいりじめじめとしておりますが今年の夏は例年よりもさらに猛暑日が続くようですので今から体調管理と体力をつけて今年の夏を乗り越えていきましょう。私たちも現場作業が過酷な時期に入ってきておりますので十二分に体調管理を行っております。

先日の現場は、和歌山市内のとあるハイツの一室での事。ご依頼者はお亡くなりになられた方のお兄様。聞くところによれば15年以上は会っていなくて警察からの連絡に非常に驚き、大家さんからも早急な対応を求められて困って連絡がきました。連絡があってから2時間後には現場で待ち合わせ。どのような状態かがわからないのでまずは私一人で確認をした。ドアを開けた瞬間から強烈な腐敗臭と蠅が飛び交う光景。どうやらお亡くなりになられたのは和室の畳の上? すぐに気付いた。通常ではなんらかの原因で部屋の中で倒れられてお亡くなりになり不幸のも発見が遅れて数日もたてば腐敗体液が人型になっている事が多いので生前の身体のシルエットがはっきりくっきりとわかるようになっているものだ。。そうでは無い場合。 腐敗体液や血液が床や畳の上にこぼれてきているような状態もある。今回は腐敗痕をみてはっきり後者であった。実はその場合は少し高いところ(足が浮いているような状態)でお亡くなりになっている可能性がある。首を吊って自死(自殺)おそらくそうだろう。ご遺族のお兄様の様子で気になっていたのは確信に変わった。腐敗体液は畳を貫通、そして下の階の天井から垂れていた。大家さんが倉庫として使っていたので強烈なにおいを発した赤茶色の液体でもしかしてと思い警察を呼んだのが発見のきっかけのようだった。部屋全体は凄くまとまった綺麗に整頓された状態でちゃぶ台に上にはお骨があった。大家さんには嫁といっていたらしいが長年連れ添っていた伴侶さんのお骨だそうだ。まだお亡くなりになって2カ月も経たない状態で故人は彼女の傍に行くことを選んだのだろうか。そんな哀しい現場の特殊清掃を行い残置物と畳を臭いの出ないように梱包して搬出。床下地材の汚染部分を全て解体して床板の張り直しを施工した。

 

syoudoku IMG_2344

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応

守口市での自殺現場の特殊清掃作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。大阪でも桜が咲き始め、今日も暖かい気候で現場近くの大きな公園では

昼間から楽しそうに花見をされる方が沢山おられました。花見は長い間いってないなぁと思いつつ

現場作業の一服タイムの時に公園を眺めていました。花見の楽しそうな空気とは正反対の現場。

長屋のアパートでの出来事。連絡が全く取れないと親族の方が遠方から大阪の守口市に尋ねた時にはすでに

死後三カ月以上経ち、親族が強烈な異臭にびっくりして警察に通報。発見された。

アパートの大黒柱の天井近くにくぎを打ちつけロープを掛けて絶命したが発見までの日数が経ちすぎていたため、首が伸び切った状態で

ちぎれてご遺体が畳に落下していたそうです。警察もご遺体を遺族に見せる事はなかったらしい。

遠方から来て身内の突然の死にご遺族様もどうしていいのかわからない状態で弊社へ連絡が来ました。

現地調査の時点から大黒柱の下部から腐敗体液が昇ってきている状態。故人は身体が悪くなるまで大工職人だったそうです。

沢山の大工道具が処狭しと配置されたままだった。作業するにあたって、ご遺族様の極力低コストとのご希望に添えるべく

大家さんと話をさせていただき、どこまですればよいのかを折り合いを付けて作業開始。

腐敗体液に汚染した畳を真空梱包して搬出後、下地板を撤去したかったのだが、腐敗体液を吸着させていくことにした。

大黒柱も同様切り離すと建物が崩れることになりかねないので、腐敗体液を吸着させてから腐敗臭を消臭する手法をとった。

4時間ほどの施工ののち、最後に故人が愛用してきた古い良い味のでたハンマー。

これで最後の一振りが自らの命を絶つ一打。釘は3本絶妙な角度でロープの力を逃がす計算された角度で大黒柱に刺さっていました。

それを抜くときの哀しさ。久々に感情移入してしまう現場でした。

 

 

DSCN0169

DSCN0225
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

自殺(自死)現場の特殊清掃作業

SCS特殊清掃ケアサービスの岡本です。東京では桜の開花宣言がされ大阪でももうすぐ桜の季節がきますね。春ですね。昨年の春先から年末にかけて大変多くの特殊清掃のご依頼をいただいておりましたが、同じような状態が連続して続く事ってあるのです。例えば京都市や大阪市淀川区で特殊清掃の依頼が連続してずっと続く事があったり、今年にはいってからは豊中市で4連続特殊清掃の現場、そして東大阪市での特殊清掃と消臭脱臭、ご遺品整理が10件以上続いたりしておりました。先週から今週にかけてはとっても痛ましい事なのですが、自殺(自死)された現場での特殊清掃依頼が続いております。孤独死も自殺も同じ死ですが、残されたご遺族、関係者、住まわれていた近隣にとっては同じ死として思えるわけもなく、我々特殊清掃に従事している者にとっても心が締め付けられる思いでいっぱいになりながら作業しております。自殺といっても最近では硫化水素での自殺はほとんど聞かなくなりました。実際私自身が対応させて頂いた自殺現場でも少なくともここ1年以上は硫化水素での自殺は見たこともありません。しかし、練炭自殺であったり自ら首にロープを掛けて首つり自殺をされる方も多い中、私の経験上でナイフや包丁等を使って自分自身の首の頸動脈を切ったりされる方もおられます。強烈なインパクトを遺した現場ではその惨状は地獄絵図のようにどのような苦しみがあったのかが伝わってくる現場でした。みずからの手で包丁を手に取り切ってもすぐに絶命できるわけではなく強烈な痛みが襲い、血まみれになりながらその血まみれの手で壁や建具、その他慣れしたんだ部屋を遠くなる意識の中で歩き回りながら絶命する方。お風呂場でお腹に包丁を突き刺し痛みの中のたうち回りながらやっぱり死にたくないと思ったのでしょうか。助けを求めようと思ったのでしょうか。なんとか玄関から外に出ようと這いずり回りながらあと一歩で玄関のドアを開ける事が出来たのではないかと思えるくらいぎりぎりまでの壁・や床に大量の血で真っ赤になった手形がついていた現場です。死ぬ勇気は生きる勇気よりも私はいると思っていますが、自ら命を絶たれる方は生きている辛さがあるのでしょう。ご遺族の方にしてもとっても悔しんでおられる方達しかいませんでした。死にたいと思う気持ちは頑張る事ではどうにもならないことなんだと思います。今はただ故人様のご冥福をお祈り申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界20年間で22000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
葬儀から消臭・消毒・害虫駆除などの特別清掃・遺品整理・原状回復までワンストップで対応します。大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、和歌山、岡山、鳥取、香川、愛媛、徳島、高知、三重、福井、岐阜、愛知、静岡のエリアまで迅速に対応。

脳裏に焼き付いてる自殺現場

世間では盆休みですね。私の仕事は休みはあってないようなもの。ゴールデンウィーク、盆、正月も電話がなれば緊急出動します。勿論今年のお盆休みも仕事です。例によって前回ブログに書いた自死(自殺)案件が続いております。
私は今まで様々な特殊清掃の現場を体験してきましたが、その中で脳裏に焼き付いている首つり自殺現場があります。
それは、数年前に大阪市内の中心部にある今時の1LDKのデザイナーズマンションの一室でした。当時、マンション管理会社の担当と玄関前で顔合わせ。そして一緒に対象部屋へ行くと、管理会社の担当者は鍵だけを開けて距離をとり、私は玄関前に給水シートを準備して、足カバーと手術用の手袋を装着し、玄関を素早く開けて身を投じすぐにドアを閉めて室内へ。玄関から廊下、そして注意深く足元から全体を確認していくと、とても真新しいおしゃれなデザイナーズマンションの室内に似つかわしくない強烈な腐乱臭。そして玄関から廊下、そして洋室にかけて地面には大量の蠅の死骸がありました。踏まないように注意しながら洋室のドアを開けると、まず目にはいったのが室内の真ん中にぶら下がり健康器がありました。部屋の中心にセットされた健康器の本来手でぶら下がる為に掴むであろう場所にはロープが食い込んだ後があり、鉄のフレーム下部と健康器の下部引かれたマットにはあふれ出るほどの腐敗体液や血液などでどす黒く強烈な腐乱臭を放ち、部屋一面のフローリングに脂が浮いた状態でした。しかし、私は部屋を観察しながらある違和感を感じました。生活感が全く無い殺風景。まるでどこかの業者が遺品整理をしたのかと思うほどなのです。注意深く見ると部屋の真ん中にぶら下がり健康器、そして傍には2段の脚立 小さなちゃぶ台には部屋のマスターキー、ぶら下がり健康器の説明書、取り付け用工具、120リットルの大型ゴミ袋、新品の軍手2足が丁寧に並べてありました。そして部屋の隅っこには新品の脚立が袋に入ったままの状態で置かれていたのです。そのほかは台所には最後に飲んだであろうパックのお茶にストローが刺さった状態で置かれていて、それ以外の遺留品や残置物などは全く何もないのです。自ら命を絶たれた故人は、自殺を結構する前にすべての整理を終わらせたのでしょう。家電から何まで部屋を明け渡すだけの最低限の状態にしていたのでしょう。テーブルに置かれたものがそれすべてと故人の人柄の良さが伝わってくるようでした。おそらくテーブルには遺書や身分証明できるものが置かれていたのでしょう。それは警察が現場検証をしたときに搬出したのだと思います。自ら首を吊って絶命した後に自身のご遺体を降ろす人にまで気を使えることが普通できるのでしょうか?そこまで良い人が死にたくなる原因なんてわかる由もなく。今でも思い出す名もわからぬあの現場で自ら命を絶たれた人。どうか次生まれ変われるならば最期まで幸せな人生を過ごしますように。そう心から願います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自死する勇気と生きる勇気

連日の猛暑の中、特殊清掃の依頼が夜中まで電話が鳴ります。勿論夜中であっても緊急性があれば迅速に現場へ向かいます。例えば蛆虫などの害虫が廊下などの共用部分にあふれだしている。隣家に蛆虫が入ってきた、人が亡くなった部屋の窓が開いていて中から強烈な激臭が辺り一面にまき散らしている。などの場合ももちろんです。しかし基本的には深夜には特殊清掃や消臭・脱臭や消毒作業は極力しません。なぜならば余計に近隣の迷惑になるからです。夜中に作業する場合は細心の注意を払い、音を極力たてないようにするのですが、近隣は皆、眠られている時間にいつも聞くことのない人の動きや足音さえも耳に入るのが嫌だと思うからです。SCS特殊清掃ではご遺体の引き取りをしておりますので、その場合は夜中でも第一優先で現場や安置場所へ異動します。
最近ふと多いなと思う現場では断トツで自殺現場が入ります。玄関先、クローゼット内、トイレ内、ユニットバス内で首を吊ってお亡くなりになられる方の自殺現場です。首つり自殺する勇気(死ぬ勇気)があれば、そんなすごい勇気と根性があるのならば生きる勇気を持ってほしい。死にたいと思い気持ちがあるときが一番人生での底辺な気持ちになっている瞬間だという事を。それを乗り越えれば必ず心は少しでも楽になって、昨日よりも一歩前進してちょっとだけでも明るい明日があるのだとそう感じてくれる事を願います。私は沢山の自殺現場の特殊清掃・殺菌消毒・洗浄・害虫駆除・消臭・脱臭を行ってきましたが、決して現場に慣れる事の無く一人一人だと感じ施工させて頂いております。一人でも多くの御霊が少しでも楽になれるようにと心からの気持ちで部屋の原状回復をこれからもしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孤立死、孤独死、腐敗臭、腐乱遺体、変死、自殺現場の清掃・脱臭・消臭・害虫駆除で
お困りの方のご相談は業界18年間で20000件以上の実績
特殊清掃専門会社のSCS特殊清掃・ケアサービス
お問い合わせ0120-469-466 電話受付 24時間受付

大阪オフィス 〒543-0042 大阪市天王寺区烏ケ辻1-10-12
TEL:06-6774-3333 FAX:06-6774-3400
東京支店 〒107-0062 東京都港区南青山6-11-9 Villa SKビル2F
TEL:03-5664-3707 FAX:03-5664-3708
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 首つり自殺

最近の投稿
カテゴリー
タグクラウド
アーカイブ
ページの先頭へ